【情報】札幌のウリ専とゲイマッサージ

ウリ専やゲイマッサージに興味があるけれど、初めてだから心配という人向けの読み物。予備知識を頭に入れておこう。まず共通事項から。

喫茶店共通事項

■基本は電話予約

共通する事柄は、事前に電話でスタッフの出勤状況を確認して、予約を取っておくこと。メールで対応してくれる店もあるが、やり取りが煩雑になりがちなので電話がベストである。予約なしでお店に行っても、好みのボーイさんがいなかったり無意味に待たされたり、「何をしに来たのか分からない」という事態になることがあるので注意しよう。

■うまく予約するコツ

「電話でうまく話せるか心配」という人がいるかもしれない。心配無用である。マスターは、さまざまなタイプのお客さんに応対した経験がある。利用する側は「いつ利用したいか」「どんなボーイがタイプか」だけをしっかり頭の中に入れておけば、すんなり予約できるはずだ。

■当日の行動

店舗を構えているお店であれば、指定した日時にお店へ行こう。

店舗を構えていないお店(出張型)では、ボーイとどこかで会わなければならない。普通、客が指定したホテルの一室に直接来てもらうか、一旦どこかで待ち合わせしてから、ヤリ場に移動するというパターンである。

■既婚者向けのヒント

香りに注意しよう。お店によっては店内でお香を焚いていたり、ボーイが香りの強いフレグランスを使っていたりすることがある。自分では気づかなくても髪の毛や服に匂いが付いてしまうものなので、そのまま帰宅すると家族にバレてしまう。万全にしたいときは、着替えを用意しておく必要があるだろう。

割引券や名刺にも注意。つい財布に入れてしまいがちだが、忘れてそのままにしていると、思わぬ場面で発見されてしまうことがある。もらったらいつまでも持っていないで、捨てた方が良いだろう。

共通事項が分かったところで、つぎはいよいよウリ専とゲイマッサージの紹介だ。

ムードウリ専
男の子とエッチなことをするサービス。ボーイによって、タチ・ネコが分かれており、みんながみんな何でもできるというわけではない。非常識なプレイは断られるのが普通なので、プロ相手だからといって無茶を言わないようにしよう。男同士のエッチではコンドームやローションが必須だが、それらはボーイが用意してくれる。

料金は、ボーイの拘束時間で決まる。たいてい1万2千円から3万円の間になるが、時間を気にしすぎて楽しめなくなると悲惨である。というのも、タイプの人と一緒にいると、時間が早く流れてしまうものである。初めて利用するときは、少し予算に余裕があると良いだろう。

札幌のウリ専の一覧はこちら

グッド(上向き矢印)ゲイマッサージ
基本は、オナニーの手伝いをしてくれるサービス。手だけのサービスと考えておけば間違いないが、何しろ密室での出来事である。スタッフによっては、それ以上もあるのかもしれない。たいてい、こちらから軽く触るくらいならOKのはずだが、念のため手を出す前に確認しておこう。

料金は、7千円から1万5千円くらい。2万円用意しておけば大丈夫だろう。

札幌では、アピアGセレクションがある。アピアは、マンションの一室に店を構えている。マッサージを受ける個室とシャワーが完備されているので、気軽に利用することができるだろう。

札幌のゲイマッサージ店の一覧はこちら

メール友達に教える!
「札幌のウリ専とゲイマッサージ」を友達に教える
コメント・情報提供
お名前 (省略可)

メールアドレス (省略可)

ホームページアドレス (省略可)

コメント

※名前またはコメント本文にプロフを入れてください(例:170 60 25)


【禁止事項】
・未成年者の利用は禁止
・未成年者に呼び掛ける行為は禁止
・女性の利用は禁止
・女性に呼び掛ける行為は禁止
この記事へのコメント
Powered by さくらのブログ